投資用ワンルームマンションは安全性重視|設備充実で入居者増加

家

不動産投資ビギナーなら

レディー

不動産投資をする際に便利なのが、サブリースのある不動産会社です。サブリースを利用することで不動産投資には多くのメリットがあります。まずマンションやビルなどの不動産を作った場合、オフィスや住居として貸し出すことで収益を得ます。誰かに借りてもらえないと収益にならないのです。サブリースでは不動産会社がその物件を借りて、顧客に又貸しするためすべての部屋の賃料を、契約に基づいて不動産会社が支払ってくれます。そのため、サブリースを利用することは、不動産投資でありがちな空室リスクを少なくできるのです。もちろんサブリースを行なう会社は、顧客と同じ家賃金額ではなく、部屋ごとの賃料は何%か安く借ります。直で顧客に貸すよりも収益は少なくなりますが、その分、店子のいない部屋の収益も保証してくれるので安心ができます。また、店子との苦情・トラブル対応が不要です。不動産管理をしているサブリース契約の会社がトラブル解決を行なうので、当事者にはならずに済むのです。店子の家賃滞納もサブリース会社側が対処する内容であり、その部屋分の支払いもサブリース会社が一括借り上げで払うので影響がありません。すべて任せっきりにすることもできるのです。しかし、契約見直しでこの保証する賃料が引き下げられるので、急激に引き下げられないためにも、不動産経営の際には店子の人気を保つ術が必要になると考えられます。引く手あまたのモテ物件なら、引き下げられても他の不動産会社なら高額で一括借り上げをしてくれる可能性があります。