従業員の心の声が数値化できる!従業員満足度調査とは?

従業員満足度調査を行なう目的とは?

従業員満足度調査とは、社内でアンケートを実施して従業員が会社に対してどんな事を思っているのか、仕事や人間関係、待遇などに不満はないか、会社にどんな問題点があるのかを調査し、数値化するのが目的です。調査の内容は社内で共有され、顧客満足度アップや業績アップを図るためのセミナーや研修などにフィードバックすることが目的です。

従業員満足度調査を行なった場合と行なわなかった場合の違いとは?

従業員満足度調査を行わなかったらどうなるか

従業員満足度調査を実施していない会社はまだまだたくさんあります。古くからの「サラリーマン」体質が抜けない企業などが典型で、従業員満足度調査などは「寝た子を起こす事になる」といって実施しないケースがあります。従業員の会社に対する思いが全く見えないので、飛躍的な成長は望めなくなってしまいます。

従業員満足度調査を行ったらどうなったか

従業員満足度調査を実施した場合、会社の問題点や従業員が何に不満を持っているかがよくわかり、セミナーや研修へ反映しやすいというデータがあります。会社のニーズにピッタリ合ったセミナーや研修を実施することによって従業員の意識レベルが向上し、業績アップへとつながるのです。

従業員の心の声が数値化できる!従業員満足度調査とは?

男性

調査の方法について

従業員満足度の調査方法は主に従業員へのアンケートによって実施します。まずはアンケートに答えてもらい、回収し、集計して分析します。分析にはだいたい1か月ほどを要し、結果を見て次の研修への資料にしたり、経営陣でさらに分析したり調査結果は様々なシーンで使うことができます。アンケートの内容は専門の業者が会社のニーズにあった内容をマッチングして実施します。

オフィス

従業員の満足度を高める対策法

従業員の満足度を高めるための対策法として、まず「従業員満足度調査」を実施する必要があります。不満な点や改善してほしい点が浮き彫りにならなければ、従業員側も「不満を言うだけムダ」という意識となり、愛社精神も薄れてきてしまいます。従業員が何に不満を持っているのかを知ったうえで、対策や改善を行いましょう。

婦人

専門業者に依頼する際の注意点

従業員満足度調査を専門のコンサルティング会社に依頼するの注意点は「実績があるかどうか」です。安さやプログラムの充実だけを売りにするのではなく、実際に業績アップにつながったケースや、従業員の離職率が減ったケースなどの数値も参考にするようにしてください。いくつかのサイトを参考にして評判を確かめるのも見極める方法の一つです。

専門業者に依頼して調査をしよう

従業員満足度調査を自社で実施するのは人件費、コスト両面から見てもメリットはありません。また、調査内容のクオリティも第三者の目が入ったほうが調査のクオリテイも段違いとなりますので、ぜひとも専用のコンサルティング会社へ依頼してください。

広告募集中